HOME業務案内文房具エコロジー環境問題とオフィスのエコグッズについて

オフィスのお困りごとを解決します!

文房具
■エコロジー
グリーン購入とは
環境マークについて
環境問題とオフィスのエコグッズについて

環境問題とオフィスのエコグッズについて
・大気汚染
防止するには

有毒ガスを発生させない商品を使用する。


矢印
フロンを使用しない。塩化ビニール不使用。燃やしたときにダイオキシン類や塩化水素ガスが発生しない素材を使用する。などが実行されています。
また、分別廃棄ができるかどうかも、焼却ゴミ処理の問題につながるので大切です。
・水質汚染
防止するには

自然の力で分解処理できる天然成分配合の商品を使用する。


矢印
例えば紙製の粘着テープやラベルは、水溶性や水分散型、または弱アルカリ分散型の粘着剤・接着剤を使用するように変わりつつあります。
・廃棄物の増加
廃棄物を減らすには

ごみを原料として再利用する。


矢印
再利用はもちろんですが、その前に無駄なく使うというのも大切です。 例えばシャープペンシルには、残芯が5mm以下まで使えるものも開発されています(一般には10〜15mm程度)
また、消耗する部分を交換するか補充することができますか?替え○○、補充○○、交換○○は別売されていますか?これらは重要なチェックポイントです。
木材、コンパクトディスク、食品用トレー、ペットボトル、など、さまざま素材を利用した文房具が作られています
キングジムのテプラは広く使われている品物ですが、キングジムではテープカートリッジの回収・リユースをシステムとして回しています。文房具店にある回収箱を、ぜひご利用下さい。

グリーン購入とは
・熱帯雨林の破壊
伐採をなくすには

森林資源の保護から、再生紙を利用した商品を使用する。


矢印
再生紙を使用すること自体はもちろんのこと、その再生紙の原料となる部分も考えてみましょう。ポリエチレンなどの樹脂でラミネート加工されていると、リサイクルできなくなります。最近では「窓付き封筒の窓材」を変更したものも開発されています。